「SDGsクリスマスツリー」を展示しています


光ヶ丘女子高等学校では,国連総会が2015年に全会一致で採択した2030年までの国際目標「SDGs[持続可能な開発目標]」に貢献する取り組みの一環として,「SDGsクリスマスツリー」を制作しました。大きさは,模造紙8枚分(タテ約3メートル×ヨコ約2メートル)にわたるサイズです。生徒たちが書いた「自分の生活を通して貢献できるSDGs」の300枚以上のカード[FSC®認証紙]が,ツリーを彩るオーナメントになっています。


寄せられたカードには,「ゴミを拾う」「フェアトレードの商品を買う」「トイレをエコモードに」など,高校生の視点で“今日からできるアクション”や“チャレンジ宣言”が書かれており,17色のアイコンと相まってカラフルで巨大なクリスマスツリーになりました。

2学期終業式があった12月20日(木)までは生徒玄関に飾られていましたが,12月21日(金)からはお客様や市民の方にも見ていただけるよう,特別教育棟1階のロビー(正面玄関内)に移設して展示しています。

■展示期間は,以下の日程を予定しています。

●2018年は,12月28日(金)までの平日[9時~16時30分]
*ただし,12月25日(火)を除く。
●2019年は,1月4日(金)から1月18日(金)までの平日[9時~16時30分]

光ヶ丘の生徒たちが「SDGsを学ぶ」「SDGsで学ぶ」「SDGsに学ぶ」を実践する中で形にした,ひとつの成果としてご覧いただければ幸いです。

Dsc 1393 Dsc 1392


PAGE
TOP