光ヶ丘×SDGs 2020年「国際女性デー」まで8か月!ミモザの生育状況について④


光ヶ丘女子高等学校では,SDGs[持続可能な開発目標]に貢献する取り組みの一環として,国連「国際女性デー」にあたる2019年3月8日,生徒会長の手によって国際女性デーのシンボルとなっているミモザの苗を「再生プラスチック植木鉢*」に植樹しました。

現在は,修道院の前の花壇の一角に専用スペースを設けて育成・展示しています。

7月8日(2020年の「国際女性デー」まで8か月)時点のミモザの樹高は68㎝です。6月8日時点で53㎝でしたので,この1か月で15㎝,3月8日からは25㎝伸びたことになります!
(山形出身で実家がさくらんぼ農園の先生のアドバイスで,下の方の枝を選定したところ,より上への成長がすすんでいっています!)

*「再生プラスチック植木鉢」は,昨年より生徒会の呼びかけによって行われている「ハブラシ回収プログラム」によってテラサイクルジャパンさんより送られてきたものです。この活動もSDGsに貢献する取り組みとして続けられています。

Img 0927 (1)


PAGE
TOP