News & Topics

【全国初!*】「SDGs自動販売機」を導入!(国連「世界ハビタット・デー」によせて)

お知らせプレスリリース

SDGs[持続可能な開発目標]のロゴデザインでラッピングされた「SDGs自動販売機」を設置・導入し、10月5日(月)にアンベールイベントを行いました!

 

 

この自動販売機の売り上げの一部は、世界とりわけ途上国の女の子の未来を変えるための活動を展開している国際NGOの公益財団法人「プラン・インターナショナル・ジャパン」に寄付されます。
 
今回の自動販売機は、サントリービバレッジサービス株式会社岡崎支店によって設置され、ラッピングは特定非営利活動法人「寄付型自動販売機普及協会」によるデザインです。

 

*このデザインの自動販売機の設置は、学校としては全国初、企業等を含めると全国で3件目の導入となります(寄付型自動販売機普及協会調べ)。

 

 

 

 

【国連「世界ハビタット・デー」にアンベール】

アンベールイベントを行った10月5日は、国連が指定する国際デーのひとつ「世界ハビタット・デー」にあたり(毎年10月第1月曜日)、世界的な人口増加や急激な都市化により深刻化している人間の居住環境の問題について考える日とされています。

 

このような寄付型の自動販売機が増えていくことで、「日常のアクションが世界の誰かを笑顔にする」輪が広がっていく契機になればと願っています。

 

また、今回導入した自動販売機は「緊急時のベンダー機能」も兼ね備えています。万が一の際にも、ドリンクを供給できる自動販売機の設置が、人の命を守り安心・安全な環境づくりに貢献できればと考えています。

 

 


 

■今回の活動について、ミクスネットワークと東海愛知新聞社より取材の申し込みがありましたのでお受けいたしました。

 

ミクスネットワークでは、ケーブルテレビ131ch(チャンネルミクス)の「タウン通信」にて以下の予定で紹介されるとのことです。

【放送日時の予定】
◆10月7日(水)・・・18:00、18:45、22:00
◆10月8日(木)・・・7:00、9:00、12:00、12:45、15:00

 


 

(ニュースリリース後の追加情報)

 

2020年10月7日(水)付の『東海愛知新聞』1面に、このイベントを報じる記事が掲載されました。