News & Topics

【光ヶ丘×SDGs】「ジェンダー・ツリー」を制作・展示!

その他

このたび、ジェンダー・プロジェクトの生徒たちが「ジェンダー・ツリー」を制作しました!

 

「ジェンダー・ツリー」は、ジェンダー・プロジェクトの生徒たちが、SDGsのゴール5のアイコンを印刷したカードにジェンダー平等達成に向けた課題や希望などを記入してもらうように全校生徒に呼びかけて制作したものです。集められたカードを木の形になるようにポスターにデザインし、大きなツリーの絵ができあがりました。

 

これは、昨年度の「SDGsクリスマスツリー」につづく企画で、今年度は世界のジェンダー課題解決に向けた取り組みをすすめているジェンダー・プロジェクトの生徒たちが主導し、ジェンダー平等にテーマを絞って実施してみたものでもあります。

 

寄せされたカードには、「議員数の男女比」や「妊娠・出産と仕事が両立できる環境」「ワーク・ライフ・バランス」などの社会課題を取り上げたものや「女だから〇〇、男だから〇〇という表現」「映画のヒーローは男性ばかり」というジェンダー・バイアスを取り上げたもの、そして「性別に関係なくすべての人が幸せになれる世界に」などの希望を取り上げたものまで、実にさまざまなものがあります。いずれも、生徒たちが社会と向き合い、女子高校生の視点から書いたもので、バリエーションに富んだものとなっています。

 

現在は、生徒玄関に飾られており、生徒たちはいつでも仲間の意見やコメントをみられるようになっています。