News & Topics

テラサイクルジャパンの出張授業を受講しました

その他

 11月15日(金)、本校で取り組み中の「ハブラシ回収プログラム」を行っているテラサイクルジャパンの担当者による出張授業を、2年生福祉コースの生徒たちが受講しました。テラサイクルは〈捨てるという概念を捨てよう〉を理念に、様々なごみをアイデアと技術で新しい製品へと作り替える世界的なリサイクル企業です。授業では、ごみ問題をはじめとする地球環境問題についての学習とワークショップを行いました。

 

また、授業後にはハブラシ回収を行っている生徒会の会長も担当者と面会したほか、有志生徒による質問などにも応じていただきました。担当者の方が移動される前には、再生プラスチックでできた植木鉢とそれで育てているミモザの苗もご覧いただき、本校の取り組みに感心されていました。

 

生徒たちも、自分たちの生活と社会とのつながりを身近に感じ、自分事として考える機会となり、学びを深めることができました。