愛・平和・喜びの光をたずさえて

校長
Sr.マリア 小林 三佐子

光ヶ丘の入学式・卒業式の中で行われるキャンドルサービスには、とても尊いミッション(使命)が秘められています。キャンドルの光は、キリストの光・愛、平和そして喜びのシンボルです。受け取った光は、私たちの内に留めておくのではなく光を必要とする多くの人々と分かち合います。私たちの身近な家族や友人、高齢の方や病んでいる方、喜んでいる人にも悲しんでいる人にも、あたたかい光を届けましょう。皆さん一人ひとりの存在は、明るい笑顔や、爽やかな挨拶、優しい心、陰日向のない奉仕…さまざまな光を宿しています。どこにいても、何をしていてもかけがえのない自分らしい光を灯しましょう。人と比べることなく、人の評価を気にすることなく「みんなが幸せになるために」自分だからこそ灯せる光を、自分らしく出会う人々のもとに!皆さんのミッション『愛・平和・喜び』をもたらす人になれますように…。光ヶ丘であなたの光を見つけてみましょう。お会いできる日を楽しみにしています。